【テレビで話題】 カワモト ハイゼガーゼ NT-4 4折 再入荷 予約販売 300枚入 25cm

カワモト カワモト ハイゼガーゼ NT-4 25cm*25cm 4折 カワモト ハイゼガーゼ NT-4 25cm*25cm 4折 300枚入

2021円 カワモト カワモト ハイゼガーゼ NT-4 25cm*25cm 4折 カワモト ハイゼガーゼ NT-4 25cm*25cm 4折 300枚入 医薬品・コンタクト・介護 衛生日用品・衛生医療品 ガーゼ カワモト ハイゼガーゼ NT-4 4折 再入荷/予約販売! 300枚入 25cm 4折,25cm*25cm,カワモト,/jako446772.html,25cm*25cm,ハイゼガーゼ,NT-4,カワモト,ハイゼガーゼ,4折,300枚入,医薬品・コンタクト・介護 , 衛生日用品・衛生医療品 , ガーゼ,NT-4,putvejini.lv,カワモト,2021円 4折,25cm*25cm,カワモト,/jako446772.html,25cm*25cm,ハイゼガーゼ,NT-4,カワモト,ハイゼガーゼ,4折,300枚入,医薬品・コンタクト・介護 , 衛生日用品・衛生医療品 , ガーゼ,NT-4,putvejini.lv,カワモト,2021円 カワモト ハイゼガーゼ NT-4 4折 再入荷/予約販売! 300枚入 25cm 2021円 カワモト カワモト ハイゼガーゼ NT-4 25cm*25cm 4折 カワモト ハイゼガーゼ NT-4 25cm*25cm 4折 300枚入 医薬品・コンタクト・介護 衛生日用品・衛生医療品 ガーゼ

2021円

カワモト カワモト ハイゼガーゼ NT-4 25cm*25cm 4折 カワモト ハイゼガーゼ NT-4 25cm*25cm 4折 300枚入



お店TOP>衛生医療>看護・医療用品>ガーゼ類>ガーゼ全部>カワモト ハイゼガーゼ NT-4 25cm*25cm(4折) (300枚入)

お一人様1個まで。

商品区分:一般医療機器(届出番号:13B2X10098000010)

【カワモト ハイゼガーゼ NT-4 25cm*25cm(4折)の商品詳細】
旭化成せんいが開発したコットン生まれのベンベルグ不織布を素材として造られたガーゼです。医療ガーゼの約2.5倍の吸水量です。不純物はありません(不織布ですが、接着剤は使用しておりません)。長繊維でできていますので、脱落繊維は少なく、清潔エリアでの使用に適しています。焼却しても有害な煙は発生しません。強酸性水に対してもph値が変化せず、効果を減少させることが少なく使用に適しています。一般医療機器。

【注意事項】
・再使用禁止。
・未滅菌のものを創傷面に使用しないこと。
・体内に留置させないこと。

【原産国】
日本

【ブランド】
カワモト

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
川本産業

リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

川本産業
大阪市中央区谷町2丁目6番4号
06-6943-8956

広告文責:グループ株式会社
電話:050-5577-5042

[衛生用品/ブランド:カワモト/]

カワモト カワモト ハイゼガーゼ NT-4 25cm*25cm 4折 カワモト ハイゼガーゼ NT-4 25cm*25cm 4折 300枚入

のマークは米へのこだわり

1717年に灘の西郷で米屋の副業として、※のマークを掲げて酒造りを始めました。「米を生かし、米を吟味し、米にこだわる」創業から300年も続く沢の鶴の伝統です。

忙しい平日の夜にほっと一息

贅沢な休日に凝ったお料理と

家族で休日の夕食に

米とともに300年。これからも。

沢の鶴6つのこだわり

創業300年脈々と受け継がれる伝統と、新しい革新への遊び心が、沢の鶴のお酒のおいしさの秘密です。

企業情報

沢の鶴では日本酒と料理の相性研究会というものがあり、日々自分自身の色と日本酒が
どのように繋がる可能性があるのかを研究しています。

沢の鶴
これからの
300年に向けて

2017年、沢の鶴は創業300周年を迎えます。日本酒の名産地である灘の蔵元として、日本全国でお取り扱いいただいていますが、「手に入りそうで、意外と手に入らない」のが、沢の鶴のお酒です。これは、私たちが生産量や安売りを求めず、良い材料で昔ながらの伝統的な造り方を守り続けてきたからです。
私たちは、世界から“新しいお酒”と注目されている日本酒文化を大切にしながら、みなさまの毎日の食事がもっと美味しくなるお酒造りを続けていきます。これからの沢の鶴にどうぞご期待ください。

沢の鶴資料館

「昔の酒蔵」沢の鶴資料館は、酒造りの歴史を現代に伝えるために、古い酒蔵をそのまま資料館として1978年(昭和53年)11月に公開しました。
新神戸駅・神戸空港や神戸の中心三宮から最も近い日本酒の資料館として、多くの方に親しまれています。